孔子十翼・本易六十四卦


説明
秘術登場!必ず下の説明を読んでからにしてね   

易の起こりは中国の上吉時代(約6000年前)の皇帝伏義が創始で、その後各時代の諸賢が改良を加え、周の時代に大成し[周易]と呼ばれた。しかし衰退し、後年に孔子が注釈を加えて完成したのが[序卦]を初めとする十篇でこれを[孔子十翼]と言う。

占う

TOPへモドル